Streetsnaps:ジジ・ハディッド

資産家のMohamed Hadid(モハメド・ハディッド)と元スーパーモデルのYolanda Foster(ヨランダ・フォスター)を母に持ち、2歳の頃にはモデルとしてデビュー、更には乗馬の腕前はプロ並みという1995年生まれ現在23歳の世界的トップモデル、Gigi Hadid(ジジ・ハディッド)。抜群のスタイルと美貌、飾らないライフスタイルで支持を受け、まさに多くの女性が理想とする“憧れの女性像”そのものと言っても過言ではない存在だが、今回そんな彼女の姿を来日した際にキャッチした。

〈Reebok(リーボック)〉のグローバルアンバサダーとしても活躍する彼女は、2018年12月に発売される〈Reebok CLASSIC〉とのコラボカプセルコレクションを世界に先駆けて日本の地で世界初お披露目するために来日。“FUTURE NOSTALGIA”という言葉がテーマに設定された本カプセルは、唯一無二のDNAを受け継いで歴史を作ってきた〈Reebok〉とユニークでエッジの効いたファッションセンスを誇るGigiの感性を織り交ぜることによって誕生した。第1弾目となる本カプセルはスニーカーとTシャツからなり、スニーカーのベースモデルには今季復刻を果たした1993年誕生のAztrek(アズトレック)を採用。Tシャツは裾をカットオフして着用するGigiのスタイルを表現し、どちらもホワイトとブラックをベースカラーにオレンジ色でアクセントを効かせたアイテムに仕上がっている。

まずは去る11月14日(水)に都内で開催されたそのローンチパーティー会場にて捉えたGigiの姿および世界初お披露目となったコラボシューズ&Tシャツを上のフォトギャラリーよりチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最旬ファッションニュースの数々もお見逃しなく。