Streetsnaps: Spanto & 2TONE of BornxRaised

“生まれも育ちも”という意味を持つ〈BornxRaised(ボーンアンドレイズド)〉は、カリフォルニア・ヴェニスビーチで生まれ育ったSpanto(スパント)と2TONE(2トーン)の2人が地元を表敬し、その名を名付けた。LA最大のグラフィティクルー・MSK/AWRに所属する2TONEは彼らが展開するアパレルライン〈The Seventh Letter(ザ セブンス レター)〉にも携わる一方、体に弾痕を持ち、服役経験もあるSpanto(スパント)は元々20年間ギャングとして活動していた背景があり、危険なストリートで培った経験を本場流のオールドイングリッシュに込め、アパレルに落とし込んでいる。彼らのプロダクトは当初『Union Los Angeles』でしか購入することができなかったが、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)がライブで着用したことで人気が爆発し、在庫は入荷する度に即完売。現在はグローバル展開を行い、パリの名店『Collette』などでも取り扱われ、日本では昨年、親交の深いラッパー・YGと共に『STADIUM』でコラボアイテムを世界先行発売したことも記憶に新しいだろう。

そんな〈BornxRaised〉の2人が先日二度目の来日を果たし、『HHHYPE』チームと合流。そこで我々は彼らから東京滞在期間にフィルムカメラで撮りためたフォトダイアリーを入手した。LAギャングスタたちの目に止まったものや、東京にある彼らのコミュニティ、そして遊び方などを幅広く記録したローファイなフォトセットは必見。まもなくの公開を予定しているので、『{{BRAND}}』からのアップデートをお見逃しなく。