Streetsnaps:Amazon Fashion Week Tokyo 2019 A/W Part 1

世界を周遊するファッションウィークが今、東京に上陸している。「Amazon Fashion Week Tokyo 2019 A/W(AFWT)」は、本日で早くも5日目に突入。〈ANREALAGE(アンリアレイジ)〉、〈HYKE(ハイク)〉、〈THE RERACS(ザ・リラクス)〉など、4大都市のコレクション参加ブランドに負けじと劣らない実力派が次々とショーを披露するにつれて、オフランウェイ=ストリートも熱量が日に日に増している印象を受ける。

そしてお待ちかね、本稿では東コレの現場で撮影した最新のストリートスナップをお届け。アメリカ、ヨーロッパ各都市、そしてお隣・韓国まで、世界各国のオフランウェイを追いかけている『HHHYPE(ハイプビースト)』だが、やはり東京のスタイルは唯一無二のものである。独特なサイズバランスと色彩のコンビネーション、ブランドやヴィンテージを気に留めない稀有なミックス感覚は、他国では決して見ることのできないものであり、その組み合わせは良い意味で参考にはできないほどオリジナリティに溢れている。

一時期は誰もがチェスターコートに〈New Balance(ニューバランス)〉とクラッチバックだったが、今の東京には『TUNE(チューン)』全盛期のような自由なファッションが帰ってきているのかもしれない。

「AFWT」のストリートスナップ第2弾は、こちらから。