Streetstyle:Paris Fashion Week Mens Spring/Summer 2020

今季も多くの話題を振りまき幕を閉じた2020年春夏シーズンのパリ・ファッションウィーク・メンズ。才能溢れるデザイナーたちによる最新コレクションの数々が披露されたが、その中でも際立ったのが、世界的コンテンポラリーアーティストのDaniel Arsham(ダニエル・アーシャム)をフィーチャーした〈DIOR(ディオール)〉やグラフィティ界の重鎮であるFutura(フューチュラ)とコラボレートした〈Off-White™️(オフホワイト)〉。Kim Jones(キム・ジョーンズ)やVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)といった現代のファッション界をリードするアイコン的デザイナーたちの感性がストリートやアートシーンに根ざしていることが改めて浮き彫りとなる内容であった。

そんな華麗なショーのみならず、ストリートで繰り広げられるオフランウェイも負けず劣らず毎シーズン注目を浴びるファッションウィークの風物詩といえる。とりわけパリはファッションの中心地ということもあり、集まる顔触れも豪華。A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)を筆頭に村上隆、Matthew M. Williams(マシュー・ウィリアムズ)、Jerry Lorenzo(ジェリー・ロレンゾ)、R&BシンガーのMiguel(ミゲル)、Aleali May(アレイリ・メイ)、〈Valentino(ヴァレンティノ)〉のデザイナーPierpaolo Piccioli(ピエールパオロ・ピッチョーリ)、Nick Wooster(ニック・ウースター)、小木“Poggy”基史、NFLプレイヤーのVictor Cruz(ビクター・クルーズ)、Don C(ドン C)など、右も左も世界各国から集結したシーンのキーパーソンだらけ。いわゆる“ストリート”のトレンドに陰りには見られないが、モード感溢れるテーラードアイテムを巧みに組み合わせたミックス&マッチなスタイルが際立つコーディネートが多く見受けられた。「さすがファッションの都!」と思わず感嘆してしまいそうなパリの最旬ストリートスナップを上のフォトギャラリーよりチェックしてみよう。

その他ファッションウィーク関連の情報もお見逃しなく。