Streetstyle:London Fashion Week Mens Fall/Winter 2020

新年の幕開けと共にスタートした2020年秋冬シーズンのロンドン・ファッションウィーク・メンズ。〈Wales Bonner(ウェールズ・ボナー)〉や〈Martine Rose(マーティン・ローズ)〉〈Paria Farzaneh(パリア・ファルザネ)〉といったイギリスで今最も注目される気鋭ブランドらがコレクションを披露するなか、会場前には国内外のシーンをリードする業界人たちが集まり、通称“オフランウェイ”は相変わらずの個性で彩られていた。

秋冬シーズンということもあり、様々な類のアウターが目を引く。スーツの発祥地であるイギリスらしく、上品さが漂うドレッシーなロングコートでモード感を演出する人々が多くみられる一方で、ボリューミーで大胆な配色に纏われたダウンジャケットや、大きめのポケットがフロントに配されたワークコートを着用し、トレンディーながらもそれぞれ独自のアプローチが光るファッショニスタたちが集結していた。

また、〈Burberry(バーバリー)〉〈Gucci(グッチ)〉〈Prada(プラダ)〉〈Junya Watanabe MAN(ジュンヤ ワタナベ マン)〉といったメゾンの人気は、ここ数年と変わらなく健在の模様。そして今シーズンは、〈DIOR(ディオール)〉x「RIMOWA(リモワ)」コラボのバックや〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉〈MCM(エムシーエム)〉によるオーバーサイズバックやレザー小物でアクセントを効かせたスタイルも多くみられた。英国特有のトラッド感とストリートテイストが巧みに混じり合うロンドンの旬のスタイルを、上のフォトギャラリーから確認してみよう。

〈JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)〉〉2020年春夏コレクションはチェック済み?