STÜSSY より原宿旗艦店のリニューアルオープンを記念した “Harajuku Paisley” コレクションが登場

〈STÜSSY(ステューシー)〉より、9月22日(土)に装いも新たにリニューアルオープンする東京・原宿の旗艦店『STÜSSY HARAJUKU CHAPTER』の再始動を記念したスペシャルプロダクトの数々が登場。

原宿の中心地に位置し、1FとB1Fの2フロアからなる『STÜSSY HARAJUKU CHAPTER』。そのリニューアルオープンを記念したアイテムの数々として“Harajuku Paisley”コレクションが展開を迎える。“Harajuku Paisley”は〈NOMA t.d.(ノーマティーディー)〉を手がける国内外から注目を集めるテキスタイルデザイナーの野口真彩子によって生み出されたオリジナルペイズリー柄をベースに、パープルとネイビーをカラーパレットに設定。1980年代の〈STÜSSY〉アーカイブから引用したジャケット、同じく80年代のスタイルを織り交ぜたシャツ、クラシックスタイルのボクサーショーツ、ビーチパンツ、クラッシャーハット、バンダナがそのラインアップに顔を揃えている。

また、“Harajuku Paisley”コレクションと同時に『STÜSSY HARAJUKU CHAPTER』限定展開アイテムとしてバーシティジャケットやグラフィックTシャツ、ヤシの木モチーフのフワラーベースも同日より展開スタート。これらのアイテムは全て9月22日(土)に再始動する『STÜSSY HARAJUKU CHAPTER』にて取り扱われるとのことなので、気になる方はぜひ実際に足を運んで確認してみてほしい。

『HHHYPE』がお届けするその他の最旬ファッションニュースの数々もお見逃しなく。