STÜSSY が本拠地ロサンゼルスにオープンした新店舗の店内をのぞいてみよう

〈STÜSSY(ステューシー)〉がブランドの本拠地、カリフォルニア州に新店舗をオープンした。『Los Angeles Chapter』は、「Willo Perron & Associates」がデザインを担当。〈STÜSSY〉の伝統を継承しながらも現代的要素を注入したストアは、決して肩を張っているような印象はないものの、どことなく威厳と余裕を感じる。

ベニヤ板と軽量のコンクリートブロックがむき出しとなり、店内には『An Idea Book About T-Shirts by Stüssy』にも掲載されている懐かしのキャンペーンポスターをディスプレイ。Perronは「この空間にはありきたりの小売店から脱却するポテンシャルがあるんだ。素材をむき出しのままにして、普通の建材に新しい価値を付与したかったんだ。脱構築理論だね。現代的だし、実験的でもある。そして、最も重要なことは、STÜSSYが持つ南カリフォルニアのルーツと一致しているということだ」と設計のポイントを説明した。

店内の様子は、上のフォトギャラリーから。あわせて、〈STÜSSY〉の今の気分と現代のトレンドを融合した2017年ホリデーコレクションもチェックをお忘れなく。

Stüssy Los Angeles
112 South La Brea Avenue
Los Angeles, CA 90036