UPDATE: STÜSSY x 独カルチャー誌 032c のコラボロングスリーブTシャツにクローズアップ

『HHHYPE』の読者も続報を期待していたと思われる、ベルリンのカルチャー誌『032c』と〈STÜSSY(ステューシー)〉のコラボレーションだが、両者からリリースされたのは片袖プリントのロングスリーブTシャツだった。ボディにはイメージと神秘主義の叙情性で20世紀のドイツ文学に大きな影響を与えた詩人 Rainer Maria Rilke(ライナー・マリア・リルケ)が1902年に綴ったとされる“The Panther”をショーンフォントでバックプリント。また、背中の下部には豹の手を配し、それによる流血を刺繍で表現している。だが、気になるのはなぜ『032c』がこの詩を選んだのかということだが、同誌は「デジタル世代へのボトルメール」と説明。すでに『032c』ではソールドアウトの状態なので、我々は『STÜSSY Chapter Store』などでの国内展開に期待しよう。

ちなみに、〈STÜSSY〉は〈Vans(ヴァンズ)〉とのコラボスニーカーもドロップ予定なので、こちらのアップデートもお見逃しなく。

UPDATE:即完売したコラボピースが、〈STÜSSY〉のストアにて本日7月14日(金)より発売開始。価格は11,000円(税抜)。イメージカットは、下のフォトギャラリーをチェック。