SUICOKE が冬場のサンダルスタイルを提唱する2019年秋冬のルックブックを公開

先日発表された〈mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)〉とのチームアップも記憶に新しい日本発のフットウェアブランド〈SUICOKE(スイコック)〉。数々のコラボレーションが話題となる同ブランドより、2019年秋冬コレクションのルックブックが公開された。

日本のストリートを舞台に撮影された本ルックブックには、冬の寒さと雪に対応するためのフットウェアが多種多様なスタイルで登場。定番のスライダーサンダルに加えて、レオパード柄が目を引くダブルストラップサンダルやアンクルハイトップ及びポニーヘアをあしらったロートップで展開されるタビサンダルなど、デザイン性の高いサンダルアイテムがラインアップ。さらにレザーのアッパーにランニングシューズのようなアウトソールが搭載されたスリッポン、グリップ力の高いラバーソールや通気性を確保するホールを搭載するダックブーツなど、冬の着用にふさわしい機能性を備えたフットウェアの数々が揃うコレクションに仕上がっている。〈SUICOKE〉2019年秋冬コレクションは近日中の発売が予想されるので、気になる方はブランドからアナウンスを見逃さないようにしよう。まず上のギャラリーからルックブックをチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。