Supreme がトランプ政権への痛烈なメッセージを込めたTシャツを発表

〈Supreme(シュプリーム)〉が11月6日(現地時間)に行われる米連邦議会の中間選挙に向けて、政治的なメッセージを込めたTシャツを発表。

“18 & Stormy”と題された今Tシャツは、Donald Trump(ドナルド・トランプ)米大統領に性的嫌がらせを受けたと主張するポルノ女優のStormy Daniels(ストーミー・ダニエルズ)と他18名の女性の顔写真を合成した画像が大々的にプリントされている。このアートワークはペインターであり写真家としても知られるアメリカ人アーティストのRichard Prince(リチャード・プリンス)によるもの。両者のコラボは2007年に発表したスケートデッキ以来。

過去にトランプ大統領と不倫関係にあったとされるStormy Danielsは、2018年3月にその関係を口外しないように脅迫を受けたと主張。それに対しトランプ氏が“詐欺の手口”と非難したため、Stormyは名誉毀損で大統領を訴えていた。しかし裁判所は大統領の批判は言論の自由に当たるとして、Stormyの訴えを退け、現在はトランプ大統領が34万2000ドル(約3860万円)の弁護士費用支払いをStormy氏に求めているという泥沼の展開。

“18 & Stormy” Tシャツは第11弾ドロップの一部だが、アメリカ・ニューヨークの旗艦店および公式オンラインストアでのアメリカ限定リリースとなる模様。また、売り上げの全額が、文化的影響力を政治的なパワーに変換させるべく設立された政治行動委員会「Downtown for Democracy(ダウンタウン フォー デモクラシー)」に寄付されるという。

『HHHYPE』がお届けする〈Supreme〉関連の最新情報もお見逃しなく。