Supreme 2018年秋冬コレクション発売アイテム - Week 10

1994年にニューヨークでJames Jebbia(ジェームス・ジェビア)によって設立されたスケートショップのオリジナルブランドとしてスタートした〈Supreme(シュプリーム)〉。その後の〈Supreme〉の飛躍の軌跡などは敢えてここでは割愛させてもらうが、スケートカルチャーやストリートカルチャーの枠組みを超えて現在のファッションシーンを席巻している最重要ブランドであることは言うまでもないだろう。

そして10月27日(土)に日本国内においても展開を迎える2018年秋冬コレクションの第10弾ドロップ(Week 10)では、アウターからトップス、スケートデッキまでラインアップする1989年公開の香港映画『狼 男たちの挽歌・最終章』にオマージュを捧げた最新コラボアイテムの数々に加え、これからの季節にか活躍間違いなしのヘビーアウター、〈Champion〉とのコラボスウェットシャツ、レザー素材を用いたチェーン付きのIDホルダー、コレクション発表時から一部の人々をざわつかせていた高級時計ブランド〈TAG HEUER(タグ・ホイヤー)〉とのストップウォッチなどもそのラインアップにスタンバイしている。

〈Supreme〉2018年秋冬コレクションの第10弾発売アイテム、“Week 10”は10月27日(土)より日本展開スタート。海外展開のみとなるアイテムも毎シーズンいくつか見受けられるために全てが日本国内で展開されるのかは蓋を開けてみれば分からず、もしくは上のフォトギャラリーに写っていないアイテムが突如姿を現すことも考えられるが、まずは上のフォトギャラリーからその最新アイテムの数々を確認してみてほしい。

あわせて、『HHHYPE』がお届けするその他の〈Supreme〉関連トピックの数々もお見逃しなく。