Supreme が老舗ワークウェアブランド Ben Davis とのコラボコレクションを発表

新シーズン立ち上がり早々、衰えない人気を感じさせる〈Supreme(シュプリーム)〉。今季も数多くのコラボレーションを仕込んでいる同ブランドの2019年秋冬コレクションから、アメリカの老舗ワークウェアブランド〈Ben Davis(ベンデイビス)〉とのコラボアイテムがリリースされる。

〈Ben Davis〉といえば、90年代にスケーターを中心に人気が爆発したブランドであり、ストリートアイテムの目利き的存在であったBeastie Boys(ビースティ・ボーイズ)らが着用していたことでも知られている。以来、シーンの定番アイテムとして根強い支持を得ているが、元を辿れば1935年にBenとその父親であるSimon Davis(サイモン・デイビス)がアメリカ・カリフォルニアで立ち上げたブランド。Davis一家の服作りの歴史は長く、1870年代にテーラーだった祖父のJacob(ジェイコブ)は〈Levi’s®(リーバイス®)〉と協業し、今日のジーンズの原型となる“リベット”で補強されたワークパンツを製造、その特許を取得している。

〈Supreme〉2019年秋冬コレクションにラインアップする〈Ben Davis〉とのコラボレーションには、ブラック/ピンク、ヒッコリーストライプ/オレンジ、ネイビー/グリーンのバイカラーが特徴的なチョアコート、ワークシャツ、オーバーオール、ワークパンツ、ビーニーが並ぶ。ウェアはポケット、襟、スリーブなどで配色を変えているが、ビーニーはリバーシブル仕様となる。また、お馴染みゴリラマークとボックスロゴが配置されたタグも、両ブランドのファンにとっては見逃せないポイントに。〈Supreme〉x〈Ben Davis〉は欧米の旗艦店にて9月12日(現地時間)発売、日本国内ではその2日後となる9月14日(土)に、2019年秋冬シーズンの“Week 3”の一環としてリリースされる。

『HHHYPE』がお届けするその他〈Supreme〉関連の情報もお見逃しなく。