ヴァージル・アブロー x Supreme によるコラボボックスロゴTシャツが間もなくリリースか

〈Off-White™️(オフホワイト)〉主宰であり、〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉のメンズアーティスティックディレクターとしてもその手腕を振るうVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)による初の美術館個展、“FIGURES OF SPEECH”。Virgilの彼のホームタウン、米イリノイ州シカゴの『Museum of Contemporary Art Chicago(MCA、シカゴ現代美術館)』にて2019年6月10日~9月22日(現地時間)の会期で開催となる同エキシビションより注目のニュースが到着した。

“FIGURES OF SPEECH”開催も目前に迫った『MCA』の内部から届いたのは、初見の〈Supreme(シュプリーム)〉によるボックスロゴTシャツを捉えた写真。19世紀末にアメリカ合衆国及びカリブ海地域の黒人たちにより、自らのアイデンティティーを求める運動として始まったパン・アフリカ主義のアイコンでもある汎アフリカ旗を思わせる赤/黒/緑のカラーブロックデザインが落とし込まれ、シカゴ出身のラッパーであるChief Keef(チーフ・キーフ)をモデルに起用したルックビジュアルも同時に展示されている模様。

まだこのボックスロゴTシャツの詳細は謎だが、Virgil Ablohの個展に展示されている“作品”であることから、Virgilが関係しているデザイン及びプロダクトと考えるのは自然だろう。まずはその『MCA』館内から届いた写真の数々をチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新〈Supreme〉関連ニュースの数々もお見逃しなく。