Supreme 2019年秋冬コレクション トップス

従来よりもやや長めの予告を展開していた今シーズンの〈Supreme(シュプリーム)〉であるが、ルックブックと共に2019年秋冬コレクションに並ぶアイテムの詳細が明らかとなった。今回はTシャツやスウェット類を除いたトップスにフォーカスする。

ロゴとフローラルプリントのミスマッチ感が絶妙なベースボールシャツ、ティーザー画像でもお馴染みであろうThe Smiths(ザ・スミス)のアルバム『Meat Is Murder』のジャケットをサンプリングしたニット、ニューヨークを拠点に活動するRita Ackermann(リタ・アッカーマン)の抽象画や20世紀後半にニューヨークやサンフランシスコで活躍したアーティスト Martin Wong(マーティン・ウォン)のペイント作品をプリントした半袖シャツをはじめ、ポロシャツ、ワークシャツ、カーディガンなどが多数ラインアップ。素材もコーデュロイ、キャンバス、ベルベッドと秋冬らしいチョイスに。また、日本人アーティストと度々コラボレーションする〈Supreme〉であるが、今回は東京・原宿に店舗を構える『葵産業』をフィーチャー。彼らの手による刺繍が施されたフランネルシャツも並ぶ。

〈Supreme〉の2019年秋冬コレクションは、日本以外の海外旗艦店では8月22日(現地時間)に立ち上がり、日本国内における旗艦店では同月24日(土)より展開スタート。立ち上がりに備えて、以下からルックブックならびに各カテゴリー毎の一部アイテムを予習しておこう。

Supreme 2019年秋冬コレクション
- ルックブック
- ジャケット
- スウェット
- Tシャツ
- ボトムス
- キャップ&ハット
- アクセサリー