Supreme 2018年春夏コレクション #WEEK1 のニューヨークの様子をスナップ形式でレポート

今週はバレンタインデーもあり、本稿執筆時の2月16日(金)は旧正月と、お祝い事の多い1週間だったように思える。だが、ストリートでの関心ごとは、〈Supreme(シュプリーム)〉の2018年春夏コレクションが遂に始動すること、これ一択だったに違いない。

日本より一足早く、ラファイエット通りに面した旗艦店とブルックリンの新店舗では待望の#WEEK1がスタート。ストア前には〈Supreme〉x〈Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)〉のフーディや昨季の〈Supreme〉x〈The North Face(ザ・ノース・フェイス)〉などを纏う気合いの入った“信者”たちが予想通りの行列を作っていたが、中でも最も注目度が高かったのは“illegal business controls America.”のパーカとJuicy J(ジューシー・J)にインスパイアされたグリーンスカルモチーフのプロダクトだった。今週はその他にもProdigy(プロディジー)に捧げるトリビュートTシャツ、喫煙者はマストハブのZIPPO、アーガイルのモヘアカーディガンなどがドロップした模様。是非、上のフォトギャラリーからニューヨークの#WEEK1の様子をチェックして、国内ローンチへ気持ちを奮い立たせてみてはいかがだろうか。

まだ今季何を買うか決めかねている方は、以下のカテゴリー別アイテム一覧を参考にしてみてほしい。

Supreme 2018年春夏コレクション カテゴリー別アイテム一覧

ー アウター
ー トップス
ー スウェット
ー Tシャツ
ー ハット
ー アクセサリー