Supreme 2019年春夏コレクションの日本オンライン完売スピードランキング - Week 7

4月13日(土)にドロップを終えた〈Supreme(シュプリーム)〉の2019年春夏コレクション Week 7。先週末は〈Jean Paul Gaultier(ジャン=ポール・ゴルチエ)〉をパートナーに迎えた意表を突くコラボカプセルがリリースされたわけだが、日本のファンは何を目当てにスタンバイをしていたのか。過ぎたことではあるが、本稿では興味本位として、日本におけるオンライン完売スピードランキングを振り返ってみたい。

アメリカとヨーロッパは、ダブルブレストのフェイクファーコートとTシャツ、花柄のレーヨンシャツなど、〈JPG〉関連のアイテムが人気の筆頭だったが、日本でもそれは同じ。ただし、下のInstagramを見ていただきたいのだが、多くのアイテムが5秒以内、@supcommunityが投稿している画像の全てが10秒以内に完売に至っている。デリバリーの量にどれぐらいの差があるかはわからないが、日本のファンの方にとっては〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉に匹敵するほど購買意欲を駆り立てるものだったということだろう。ちなみに、インラインからは、ジャガードのS/S TシャツやインターナショナルL/S Tシャツがランクインしてる。

果たしてWeek 8では何がリリースされることになるのか、〈Supreme〉からのアナウンスに期待したい。