Supreme 2019年春夏コレクションの欧米オンライン完売スピードランキング - Week 9

James Jebbia(ジェームス・ジェビア)がニューヨーク・マンハッタンのダウンタウンで〈Supreme(シュプリーム)〉を設立してから、今年で25周年を迎えた。先週は、1996年に制作した〈Sup〉初のキャンペーンビジュアルを落とし込んだ“Classic Ad”フォトフーディをリリース。そして、今週末のWeek 9では、このマイルストーンを記念するにふさわしい〈Swarovski(スワロフスキー)〉のクリスタルを贅沢に用いたボックスロゴフーディーとTシャツが発売される。

大方の予想通り、日本より一足先にリリースを迎えた本国アメリカとヨーロッパでも、〈Supreme〉x〈Swarovski〉が完売スピードランキングの上位を独占。狙いやすい色やサイズなどはほとんどなく、オンラインでの購入はほぼ不可能といっても過言ではないだろう。しかし、〈Swarovski〉のプロダクトばかりに注目が集まるが、ヴィンテージへのトリビュートを忘れない〈Supreme〉らしい渋めのレザーブレザーや、HYPEなアウトドアライフに欠かせないGORE-TEXのポンチョやハンモック、そしてアクセサリー収集家の購買意欲を駆り立てるマルチツールもラインアップしており、このあたりには隙ができている。

オンラインにトライする方は以下のInstagramを参考に、カートインの計画を立ててみてはいかがろうか。Week 9に登場するアイテム一覧は、こちら。