オークションに登場した Supreme の全スケートデッキコレクションが約1億円で落札

オークションの権威「Sotheby’s(サザビーズ)」に、〈Supreme(シュプリーム)〉が1998年から発売してきたスケートデッキのコンプリートコレクションが登場した。

“20 Years of Supreme”と名付けられたコレクションの所有者Ryan Fuller(ライアン・フラー)は、〈Sup〉の黎明期から収集を続けてきたブランドのOGファンである。248種類のラインアップの中には、George Condo(ジョージ・コンド)、Damien Hirst(ダミアン・ハースト)、Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)、村上隆、〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉など、歴史的なコラボレーションデッキの数々ももちろん含まれている。

Ryanは今回の出品について、インタビュー内で以下のコメントを伝えている。

私がコレクションを売却しようと決意した時、Sotheby’sは最適なパートナーだと思いました。Supremeと同様、Sotheby’sはこの業界における突出した存在です。そして、アート、ファッション、そしてSupremeの歴史をひとつに束ねた唯一無二のコレクションを世界中のコレクターに入札してもらうための国際的なネットワークを持っています。

1月25日(現地時間)を入札の締め切りに設定した“20 Years of Supreme”は、最終的に100万ドル(約1億1,000万円)で落札された模様。「Sotheby’s」のサイトには本コレクションの全デッキが掲載されているので、気になる方は是非覗いてみてはいかがだろうか。

〈Supreme〉に関するその他のトピックスは、こちらから。