約284万円で販売中の Supreme x Spalding による1996年製のレアバスケットボールをチェック

〈Saint Laurent(サンローラン)〉の元デザイナーHedi Slimane(エディ・スリマン)が愛用していたライダースや、Tom Ford(トム・フォード)時代にリリースされていた〈Gucci(グッチ)〉の手錠など、これまで数々のレア物を売買してきたリセールWebサイト『Grailed』より、また新たな高額出品物が登場したようだ。

今回話題となっている商品は、言わずと知れたストリートブランド〈Supreme(シュプリーム)〉がスポーツメーカー〈Spalding(スポルディング)〉とコラボレーションした1996年製のバスケットボールで、値段は25,000ドル(約284万円)。〈Supreme〉のキーカラーであるレッドとホワイトで統一された同作は、マニアやコレクターたちに人気で売り手のないボールは世界に70個も残っておらず、それがゆえにこの値段となっているようだ。日本では2016年春夏に展開された両ブランドとカリスマスケーターMark Gonzales(マーク・ゴンザレス)とのトリプルコラボ仕様のバスケットボールは、高額なもので3万円弱と1996年製のバスケットボールの希少価値が伺える。

何を言おうがボール1個でこの値段。高すぎると思うか、お手頃と思うか、一般人からすると馬鹿げた価格であるものの、お金に余裕がある方は、一度こちらから購入を検討してみてはいかがだろうか。

また、伝説的ミュージシャンのDJ Quik(DJ クイック)が登場した〈Supreme〉x〈Fender(フェンダー)〉とのコラボを匂わすティーザービデオもあわせてチェック。