ロンドンで強奪された Supreme の看板がネットオークションに登場?

『HHHYPE』を日頃から愛読してくれている方であれば、イギリス・ロンドンの〈Supreme(シュプリーム)〉旗艦店のストアサインが何者かに盗まれた事件を覚えているだろう。2019年1月の犯行発覚当時、主犯と思われる人物は強奪の過程を収めた動画をSNS上に投稿。犯行をひけらかすかのような言動に対し、ネット上では非難の声が噴出していた。

事件から6ヶ月が過ぎたが、その盗まれた〈Supreme〉ロンドン旗艦店の看板?が、ネットオークションサイト「eBay(イーベイ)」に出品された。商品説明には、“Supreme Sign, Soho London”と記載されており、真偽のほどは不明であるが、もし犯人が本物を出品しているのであれば、罪悪感を微塵も感じさせない態度に唖然とする……。ちなみに本稿執筆時点では1,500ポンド(約21万円)で入札されている。

『HHHYPE』がお届けするその他の〈Supreme〉関連トピックの数々もお見逃しなく。