Supreme が新作フォトTを含む2019年夏の最新Tシャツコレクションを発表

ティーザー画像&映像が突然Instagramに投稿されてから間もなく、〈Supreme(シュプリーム)〉が新作フォトTシャツを含む、2019年夏シーズンへ向けた最新Tシャツコレクションを発表。

2018年秋冬シーズンのMadonnna(マドンナ)をフィーチャーした1着に次ぐ新作フォトTシャツとして発売を迎えるのは、ボックスロゴTシャツを着用してカメラに視線を向ける著名ジャマイカ人レゲエアーティスト・Buju Banton(ブジュ・バントン)の姿をフロントに落とし込んだ1着。バックには “Supreme forward even stand firm jah love”の文字とBuju Bantonのサインが落とし込まれたレゲエファン垂涎の1着に仕上がっている。

その他には、今はなき通称“ツインタワー”ことワールドトレードセンターをフィーチャーしたものや、アメリカ人アーティストのJosh Smith(ジョシュ・スミス)による作品“No Words for Feelings”を大きくフロントにプリントしたもの、造園に用いるような大きハサミをモチーフにしたものなど、〈Supreme〉らしい遊び心溢れる新作Tシャツの数々がコレクションのラインアップに並んでいる。

欧米の旗艦店において6月27日(現地時間)発売、日本国内はその2日後となる6月29日(土)に発売予定。『HHHYPE』がお届けするその他の最新〈Supreme〉関連ニュースの数々もお見逃しなく。