Supreme より創設25周年を記念したスペシャルボックスロゴアイテムが登場

いまから25年前の1994年4月、ニューヨーク市のロウアー・マンハッタン地区を南北に走るラファイエット・ストリート沿いの一画にて、その歴史の第1歩目を踏み出した 〈Supreme(シュプリーム)〉。James Jebbia(ジェームス・ジェビア)によって設立されたスケートショップおよびそのオリジナルブランドとしてスタートした〈Supreme〉は、そこで働くスタッフや集う客、ローカルのキッズたち、スケーター、アーティストなどを巻き込んで次第に唯一無二のコミュニティを形成。そして今や日本国内の6店舗を含む計11の店舗を世界各地に構えるまでに発展を遂げ、様々なカルチャーシーンにおけるその影響力の大きさはもはや説明不要だろう。

そして今回、2019年2月に立ち上げられた2019年春夏コレクションを展開中の 〈Supreme〉が、記念すべき創設25周年を祝すスペシャルアイテムを発表。1895年にオーストリアにて創立され、綺羅びやかなクリスタルガラスで広く知られる〈Swarovski(スワロフスキー)〉のクリスタルを贅沢に用いたボックスロゴフーディー及びTシャツが発売を迎える。

そのスペシャルアイテムには、前身頃の定番ボックスロゴが〈Swarovski〉製クリスタルガラスを用いて構築されており、そのクリスタル使用数はフーディーで1着1,201粒、Tシャツで1,161粒。カラー展開はフーディーがグレー、ブラック、ネイビー、レッドの4色で、Tシャツがホワイト、ブラック、レッドの3色。フーディーとTシャツともに、ブラックモデルはボックスロゴも黒白デザインに仕上げられている。ちなみに〈Swarovski〉製クリスタルガラスをあしらう作業は1着1着すべてニューヨークにて手作業で行われたとのこと。

〈Supreme〉創設25周年を記念したこれらのスペシャルボックスロゴアイテムの数々は、マンハッタン、ブルックリン、ロサンゼルス、ロンドン、パリの旗艦店においては4月25日(現地時間)より発売開始。日本では通例通り海外展開日の2日後である4月27日(土)に発売開始予定。

『HHHYPE』がご紹介するその他の〈Supreme〉関連ニュースの数々もお見逃しなく。