Supreme と伝説のロックバンド The Velvet Underground によるコラボコレクションが登場

今週で第4弾ドロップを迎える〈Supreme(シュプリーム)〉2019年秋冬コレクション。そのなかでも目玉となるであろうThe Velvet Underground(ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)とのコラボアイテムの全貌が明らかとなった。

The Velvet Undergroundは、1964年にLou Reed(ルー・リード)とJohn Cale(ジョン・ケイル)が出会い、彼らを中心として結成されたアメリカ・ニューヨーク出身の伝説的ロックバンド。1967年には、巨匠 Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)のプロデュースのもと、“バナナ”のアルバムジャケットでお馴染みの『The Velvet Underground and Nico(ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ)』でデビューを果たす。前衛的なサウンドとドラッグや性を主題とする文学的なリリックによって、後のオルタナティブロックに多大な影響を与える。

今回のコラボコレクションでは、1970年リリースの『Loaded』をはじめとするThe Velvet Undergroundのアルバム・アートワークなどをプリントしたレーヨンシャツ、リンガーTシャツ、フーディ2型、Tシャツ3型がラインアップ。これらのアイテムは欧米の旗艦店にて9月19日(現地時間)発売、日本国内ではその2日後となる9月21日(土)に、2019年秋冬シーズンの“Week 4”の一環としてリリースされる。

『HHHYPE』がお届けするその他〈Supreme〉関連の情報もお見逃しなく。