Supreme x Timberland より2019年春夏シーズンの最新コラボ作としてモカシンシューズが登場

満を持して2019年春夏コレクションを立ち上げた〈Supreme(シュプリーム)〉より、2018年秋冬シーズンに続いて2シーズン連続となる〈Timberland(ティンバーランド)〉との最新コラボレーションフットウェアが登場。

2018年11月に発売された前作はGORE-TEX®(ゴアテックス)を用いた秋冬シーズンらしいハイカーブーツをベースとしたモデルであったが、今回の2019年春夏の新作では〈Timberland〉が誇る伝統的なモカシンシューズである3-Eye Classic Lug(スリーアイ クラシックラグ)をベースモデルに採用。職人によって手縫いで仕上げられるアッパーにはカーフヘアレザーが用いられ、グリップ力に優れたラグソールはブラックのものが選択されている。カラー展開はレオパードとブラックの2色。

ライニング及び両ブランドのロゴが落とし込まれたフットベッドのレッドカラーも目を引く〈Supreme〉x〈Timberland〉の最新コラボ3-Eye Classic Lugは、日本国内においては3月9日(土)より発売開始。アメリカ国内やロンドン、パリの海外旗艦店では通例に従って3月7日(現地時間)発売。

『HHHYPE』がお届けするその他の〈Supreme〉関連トピックの数々もお見逃しなく。