Supreme がインパクト抜群なスカルプリントを用いた Vans との最新コラボシューズを発表

2月半ばに待望の2018年春夏コレクションを発表したばかりの〈Supreme(シュプリーム)〉が、これまでにも幾度となくチームアップしている老舗シューズブランド〈Vans(ヴァンズ)〉との最新コラボフットウェアを発表。

昨シーズン展開された芸術家 Andres Serrano(アンドレス・セラーノ)とのコラボワークに次ぐ今回の最新コラボフットウェアは、Slip-OnとSk8-Hiをベースモデルに採用。2018年春夏コレクションにラインアップするアウターウェアやフーディ、スケートデッキなどにも用いられたグリーンのスカルプリントを落とし込んだインパクト抜群なデザインに仕上がっている。ちなみに、このド派手なグリーンのスカルプリント柄の元ネタとなったのは、アメリカのヒップホップグループ Three 6 Mafia(スリー・6・マフィア)が2005年にリリースした楽曲“Stay Fly”のMV内でメンバーのJuicy J(ジューシー・J)が着用していたトップス。往年のヒップホップファンも垂涎のこの〈Supreme〉x〈Vans〉による最新コラボシューズの海外発売日は2018年3月1日(現地時間)。日本国内における発売情報はいまだ確認できないが、今まで通りであれば海外発売日の2日後の3月3日(土)であることが推測される。

その他の〈Supreme〉関連ニュースの数々もお見逃しなく。