Supreme が新しいスケートビデオを制作中?

ニューヨークスケート界を代表するフィルマー William Strobeck(ウィリアム・ストローベック)が、〈Supreme(シュプリーム)〉の新作スケートクリップの公開を予告した。昨年、亡きDylan Rieder(ディラン・リーダー)に捧げる長編ムービー『BLESSED』を公開したばかりのBill。期間的に『cherry』、『BLESSED』に次ぐ作品とは考えられないが、彼のInstagramには「New tape droppin soon.」のコメントとともに、@supremenewyorkをタグ付けした画像が投稿されている。

可能性として考えられるのは、“the red devil.”や“PUSSY GANGSTER”のような純粋なショートクリップ、また“SICKNESS”や“SWOOSH”のようにコラボレーションのタイミングで撮影される作品の2パターンか。出演ライダーも気になるが、続報はBillからのアップデートを待とう。

〈Supreme〉の2019年秋冬コレクションについては、こちらから。