DAMD が SUZUKI の新型 Jimny に往年の名車のDNAを注入するボディキットを販売

「SUZUKI(スズキ)」が今年発表した新型Jimny(ジムニー)は、本格4WD性能に自動ブレーキなどの先進安全技術を搭載しているにも関わらず、その顧客想いの価格帯により、発売前から予約が殺到。さらに、その人気もさることながら、緻密に設計されたエクステリア/インテリアが評価され、「SUZUKI」に初めてグッドデザイン賞金賞をもたらした。

しかし、20年の時を経て蘇ったクラシックなボックス型オフローダーの楽しみは、ここで終わりはしない。神奈川を拠点に高品質かつ個性的なエアロパーツの販売を行うほか、斬新なカスタムデザインでクルマ好きから定評のある「DAMD(ダムド)」が、新型Jimnyのボディーキット販売を予告した。1970年に発売された初代Jimnyや「Land Rover(ランドローバー)」の名車Defender(ディフェンダー)などを彷彿とさせる“Little:D”キットは、グリルやヘッドランプ、バンパーなどを一層ソリッドなビジュアルに仕上げてくれる。

“Little:D”キットは来年発売予定とのことなので、往年の名車をモチーフとした遊び心をくすぐるオマージュアイテムを最新Jimnyに落とし込みたいという方は「DAMD」からの新発表に期待しよう。

『HHHYPE』ならではの目線でお届けするその他のクルマ情報は、こちらから。