都会という巨大な遊び場にて存在感を示す、僕らと swatch BIG BOLD

1983年にスイスで産声を上げた時計ブランド〈swatch(スウォッチ)〉。1970年代後半、優れた職人技術から生まれるスイス製腕時計は“一生モノ”という概念のもと、大切に扱われてきた。そんななか、故Nicolas G. Hayek氏(ニコラス・G・ハイエック)が生み出した〈swatch〉はプラスチックという素材を効果的に使った斬新な発想、何よりお手頃な価格設定により、それまでにあった腕時計に対するイメージを覆す、“2つ目の腕時計=セカンドウォッチ”という新たなジャンルを生み出した。現在ではファッションやアートなどのサブカルチャーとも密接に繋がり、カラフルでポップな時計ブランドとして唯一無二の個性を放っている。

そして、この度〈swatch〉の最新モデルとなる“BIG BOLD(ビッグボールド)”コレクションが発売の時を迎えた。枠にとらわれない自由なアイディアからインスパイアを受け、大胆不敵な個性を放つためにデザインされた同モデル。アーバンストリートウェアのテイストをアクセントに、存在感抜群の大きな47mmケースや、コンテンポラリーなルックを表現するフラットガラス、コントラストをつけた文字盤の3Dプリント、メインカラーを使用したストラップが特徴となっている。威張っていて不敬、自信たっぷりで予測不可能、身に着ける者に世界でどのように存在感を表現するかを問う。

今回、『HHHYPE』では、モデルの岡崎圭吾と俳優のフジエタクマという東京を拠点に活動する表現者2人をフィーチャー。飾ることをせず自然体、他人の目ばかりを気にする者たちに中指を立て、その瞬間を全力で楽しむ彼らはまるで青春映画の登場人物のよう。都会をアスレチック以上に自由に駆け回る2人の姿を追った。まずは上のフォトロールから、“BIG BOLD”と自由な個性を身に付けた2人のストーリーをチェックしてほしい。

その他、〈swatch〉関連の最新トピックはこちらよりご確認を。

[問] スウォッチ コール
Tel:0570-004-007
Web:http://www.swatch.jp