Syndicate Original からコラージュを全面に押し出した2018年春夏カプセルのルックブックが到着

ウクライナ発のストリートウェアブランド〈Syndicate Original(シンジケート オリジナル)〉が、2018年春夏カプセルコレクションのルックブックを公開した。

本コレクションは、90年代初頭のエレクトロニックミュージックやDIYカルチャーから着想を得ており、Tシャツやフーディなどストリートの定番ピースにレイヴカルチャーから宮本武蔵までバラエティ豊かなモチーフをマッシュアップしたコラージュアートがフィーチャーされている。日本文化からの影響が色濃く、前述の宮本武蔵以外にも浮世絵風のグラフィックや、ラーメン、うどん、寿司にフォーカスした総柄プリントのアイテムもラインアップ。また、歪んだ絵文字のアップリケを中央に配置したスウェットシャツやヘザーグレーのボディに同系色のプリントを施したパーカなども要注目だ。

各アイテムの購入は、〈Syndicate Original〉の公式オンラインストアから。あわせて、ミレニアム世代に思いを馳せる同ブランドの2018年春夏コレクションもあわせてご確認を。