元WBA世界王者の内山高志が那須川天心 vs 亀田興毅の展望を予想

6月22日(土)に「AbemaTV(アベマTV)」の1000万円シリーズのスペシャルマッチとして開催が決定している那須川天心 vs 亀田興毅の一戦について、元WBA世界王者の内山高志が試合の展望を予想した。

現時点での予想を「接戦」とした内山だが、キックボクシング界の神童についての印象を問われると「センスはありますよ。格闘家として一番大事な、練習で補えない当て勘がある」と天賦の才を評価。一方、引退した浪速乃闘拳については「自身と階級が違うので戦い方はわからない」としたうえで、「ガードは凄く良い」と亀田のストロングポイントを強調。当て勘の良い那須川と、当てさせない亀田、この攻防が試合を決める鍵になるという見解のようだ。また、勝敗については、現時点では現役である那須川に軍配と予想。そのうえで「現役の時に近い状態なら興毅が勝つと思う」とし、亀田の仕上がりが勝敗を左右すると考察した。

動画では試合の展開などについても言及しているので、気になる方は上のプレーヤーをチェックしてみてはいかがだろうか。

先日行われた那須川と亀田による緊急記者会見の模様は、こちらから。