Tesla の時価総額が米自動車メーカーとして史上最高に

Elon Musk(イーロン・マスク)率いる「Tesla(テスラ)」が、米国史上最高の時価総額を持つ自動車メーカーとなった。

昨年末に、同社の株価は1株あたり史上最高額となる420ドルに達していたが、2020年だけでさらに12%も急上昇。その時価総額は、1999年に「Ford(フォード)」が記録した808億ドル(約8兆8,584億円)を上回り、米自動車メーカーとして史上最高額となる約850億ドル(約9兆3,190億円)に達した。ちなみに、現在の「Ford」の時価総額は、現在約370億ドル(約4兆565億円)。ただし、ドイツの「Volkswagen(フォルクスワーゲン)」の時価総額は980億ドル(約10兆7,457円)、日本が誇る「TOYOTA(トヨタ)」は2,320億ドル(約25兆4,390億円)となっており、現時点では世界のトップと比肩するまでには至っていないようだ。

「Tesla」の2019年における販売台数が過去最高を記録したニュースもチェックしておこう。