Tesla の大型車載ディスプレイで Netflix やYouTube のコンテンツを楽しむことが可能に

電気自動車分野を牽引する米「Tesla(テスラ)」社のCEOであるElon Musk(イーロン・マスク)が、自社の車両に搭載されている大型車載ディスプレイで「YouTube」や「Netflix」による映像コンテンツが近日中に視聴可能とすることを発表した。

「Tesla」は2018年秋にダッシュボードの大型車載ディスプレイでゲームを楽しむことができるアプリ“Tesla Arcade(アーケード)”をローンチしており、今回の「YouTube」&「Netflix」解禁はそれに次ぐ新たなエンタメ機能。もちろん視聴可能となるのはゲーム機能同様に車両を停止させた状態のみとなり、Elon Muskは快適なシートとサラウンドサウンドによって没入感のある映画館のような体験を提供できる、としている。また同氏のツイートによればその「YouTube」と「Netflix」視聴機能は8月後半に予定されている最新ソフトウェアアップデート“V10”によって解禁される模様。

エンタメ機能までをも巻き込んで自動車業界に革新を起こし続ける「Tesla」。引き続きその動向に注目しておこう。『HHHYPE』がお届けするその他の乗り物関連ニュースの数々もお見逃しなく。