Banksy がもたらした珍事件に迫る最新映画『バンクシーを盗んだ男』の予告編映像が公開

偽名を用いて制作した英国EU脱退モチーフのアート作品や『The Walled Off Hotel』で販売する新たなお土産など、世界を股にかけて芸術テロを起こす正体不明の覆面アーティスト、Banksy(バンクシー)。今回、そんな説明不要のとアート作品にフォーカスしたドキュメンタリー映画『バンクシーを盗んだ男(洋題:The Man Who Stole Banksy)』の公式トレーラー映像が公開された。

本作は、パレスチナとイスラエルの分断壁にBanksyが描いたロバと兵士のアート作品が地元住民の反感を買い、住民の一人であるタクシー運転手が壁面ごとオークションサイト『eBay』に出品してしまった珍事件を追ったドキュメンタリーだ。公開されたトレーラー映像には、ロック界の生ける伝説 Iggy Pop(イギー・ポップ)によるナレーションとともにBanksy自ら「この壁は世界最大のアートになる」という肉声や実際のニュース映像などが映し出されている。神出鬼没の名アーティストが巻き起こしたこのドキュメンタリーは、『新宿シネマカリテ』や『ヒューマントラストシネマ渋谷』をはじめとする劇場にて、2018年8月4日(土)より全国順次ロードショー。

その他、『HHHYPE』によるエンタメ関連の最新トピックもあわせてご確認を。