キアヌ・リーブス主演の『マトリックス 4』と『ジョン・ウィック 4』の全米公開日がまさか?のだだかぶり

去る2019年8月に制作が発表されていたKeanu Reeves(キアヌ・リーブス)主演のSF映画『マトリックス 4』。2003年に公開された3作目の『マトリックス レボリューションズ』以来、実に18年ぶりとなる待望の最新作が、米国では2021年5月21日(現地時間)に公開されることが明らかになった。

『マトリックス』シリーズの制作を担う「Warner Bros.(ワーナーブラザーズ)」は、かねてから出演の決定していた主人公 ネオ役のKeanu Reeves(キアヌ・リーブス)、トリニティ役のCarrie-Anne Moss(キャリー=アン・モス)、ナイオビ役のJada Pinkett Smith (ジェイダ・ピンケット・スミス)に加え、大人気ドラマ『glee/グリー』でお馴染みのNeil Patrick Harris(ニール・パトリック・ハリス)、『ゲーム オブ スローンズ』に出演していた新鋭女優のJessica Henwick(ジェシカ・ヘンウィック)、そして映画『アクアマン』で一躍スターとなった俳優のYahya Abdul-Mateen II(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世)らの出演を発表。新たな登場キャラクターを演じるようだが、ストーリーの展開や登場人物の役柄といった詳細については明確には発表しておらず、ファンを期待を煽る。

これまでに過去作品を手がけた監督 Lilly(リリー)とLana Wachowski(ラナ・ウォシャウスキー)姉妹のうち、Lanaがメガホンを取ることとなった『マトリックス 4』。ちなみに、同じくKeanuが主演する『ジョン・ウィック』第4弾も『マトリックス 4』と同日公開となり、2021年はKeanu出演作による興行収入の勝負が繰り広げられることになりそう。

『HHHYPE』がお届けするそのほかの最新エンタメ情報もお見逃しなく。