The North Face より日本で開発された渾身の新作ドーム型テント “Geodome 4” がリリース

アウトドアブランドの代表格〈The North Face(ザ・ノース・フェイス)〉が、日本で開発された最新ドーム型テント“Geodome 4(ジオドーム 4)”をリリースする。

球体の形をした見た目のインパクトも十分なこちらのテントは、およそ4人の大人が寝ることができるフロアサイズを誇り、高さはおよそ2.1mでテントの中で立つことも可能と、居住性に優れた逸品となっている。5本の本体ポールと1本の赤道ポールだけでで簡単に設営でき、収納も簡単な上に重量も11.07kgと軽量化に成功。更には防風性も備えており、風速およそ26m/sに耐えうる強度まで完備したハイスペックっぷり。また、外部に取り付ける防水カバーによって雨も凌げるようだ。アウトドアやフェス好きは必ずチェックしておきたい“Geodome 4”は、180,000円(税抜)で3月中旬に発売されるとのこと。フォトロールより、近未来型デザインを纏った新作テントを確認しておこう。

〈The North Face〉の“Urban Exploration”ラインから発表された最新コレクションもあわせてチェック。