The Shoe Surgeon が スニーカー史に残る名作をブレンドした Air Jordan 1 “atmos” を発表

スニーカーカスタマイズ界のパイオニア的存在であるThe Shoe Surgeon(ザ・シュー・サージョン)ことDominic Ciambrone(ドミニク・シャンブローニー)が最新カスタムスニーカーを発表。日本発のスニーカーリテーラー『atmos』が手がけた伝説的名作〈Nike(ナイキ)〉のAir Max 1 “atmos Elephant”にお馴染みAir Jordan 1 Highを掛け合わせた、その名もAir Jordan 1 “atmos”。2007年に初登場した同AM1は、2017年に待望の復刻リリースが果たされるなど、『atmos』別注の中でもとりわけ人気の高い1足。そのカラーパターンをAJ1に落とし込んだ同シューズは、上質で柔らかなレザーで構成され、ジェイドグリーンのスウッシュにはThe Shoe Surgeonが多用する定番のパイソンレザーがあしらわれている。

Air Jordan 1 “atmos”は10月13日(現地時間)よりThe Shoe Surgeonの公式オンラインストアにて数量限定で受注開始(オーダーにはAir Jordan 1の支給が必要となる)。価格は3,000ドルとなる。

あわせて、『atmos』が主催する日本最大級のスニーカーの祭典での足元スナップもお見逃しなく。