アメリカの国民的アニメ『ザ・シンプソンズ 』が間も無く終了を迎える?

1989年に米テレビ局「FOX」より放送が開始され、30年周年を迎えた現在もなお世界中から絶大な人気を誇るアメリカの国民的アニメ『The Simpsons(ザ・シンプソンズ)』。そんなご長寿シリーズが間も無く終了する?という噂が浮上しているようだ。

噂の出どころとなったのは、英ロンドンに本拠を置くエンタメ情報メディアの『JOE』。去る2019年11月23日(現地時間)、『The Simpsons』のアイコニックなオープニングテーマ曲をはじめ、『スパイダーマン』『バットマン』『ミッション:インポッシブル』といった数々の人気映画の音楽を手掛けてきた作曲家 Danny Elfman(ダニー・エルフマン)は、同誌のインタビュー内で「僕が最近聞いた話によると、残念ながら(The Simpsonsは)そろそろ終わりが近づいている。聞いた話に過ぎないので、僕からはっきり断言できないけど、ここ数年以内には現実化されるのでは。正直、僕があのテーマ曲を手掛けた当時、こんなに長く使われるとは思ってもいなかったよ」と、同シリーズの放送終了説について言及したのだ。

その後、『The Guardian』をはじめとする複数のメディアが相次いで噂について報道。しかし、同シリーズの脚本を手掛けるライター Al Jeans(アル・ジーン)は、先日『Metro』とのインタビューを通じて「Dannyさんには失礼になるかもしれないが、The Simpsonsはまだまだ終わらない。すでにシーズン32が2020年放送に向けて計画されているし、その後も終わらせる予定は決まっていない」と噂を否定するように、同シリーズの完全終了説をあっさりと覆した。

『The Simpsons』は、本稿執筆時点でシーズン31が放映されており、2019年11月12日からは「Disney」社による動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」でも過去30シリーズの全てが配信されている。

合わせて、映画『ジョーカー』の続編にまつわる噂もチェックしてみよう。