Tiffany & Co. が定番アイテムをよりモダンに表現した本格的なメンズラインをローンチ

1837年にアメリカ・ニューヨークで創業された〈Tiffany & Co.(ティファニー)〉。ブランドの長い歴史において、IDブレスレットやカフリンクスといったメンズ向けのプロダクトを展開してきたことは周知の通りだが、今回それらの定番アイテムをよりモダンに表現した本格的なメンズラインをローンチする。

新たに登場する“Tiffany 1837 Makers(ティファニー 1837 メイカーズ)”コレクションと“Diamond Point(ダイヤモンド ポイント)”コレクションでは、ジュエリー、ホーム&アクセサリー、ウォッチなどのメンズアイテムが並ぶ。「Tiffany メンズの中心にあるのは、Tiffanyの根底に流れるクラフツマンシップです」と同ブランドのチーフ・アーティスティック・オフィサー リード・クラッコフが説明するように“Tiffany 1837 Makers”コレクションでは〈Tiffany & Co.〉のクラフツマンシップのヘリテージを体現した高い実用性と伝統的な職人技の光るラインアップに。もう一方の“Diamond Point”は、力強いグラフィカルなパターンからなる洗練されたクラシックなスタイルを特徴とする。“Diamond Point”のジュエリーのほとんどは、型打ちした後にハンドポリッシュが施され、独特なテクスチャーを纏ったプロダクトに仕上がっている。これらの〈Tiffany & Co.〉メンズコレクションは10月1日(火)より販売開始。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。