何かと話題のプロゴルファー タイガー・ウッズによるプライベートレッスン費は2,000万円超え?

度重なる不倫騒動に加え、事故やセックス依存症に苦しみながらも今年10月に再び表舞台へと帰ってきた生涯獲得賞金額1億ドル(約113億6,000万円)のレジェンドプロゴルファー、Tiger Woods(タイガー・ウッズ)。プロ・アマ問わず誰もが彼のプレーに酔いしれ、巧みな技を学びたいと思っていたが、ゴルフジャーナリストのTim Rosaforte(ティム・ロザフォート)のTwitterで明かされたプライベートレッスンの驚愕の値段が今話題となっているようだ。

彼の投稿を見ると、「プロゴルファーのBobby Gate(ボビー・ゲイツ)とCris Stroud(クリス・ストラウド)が企画するチャリティゴルフコンペのThe Hurricane Harvey Relief Pro-Amにて、誰かがTigerとのプライベートレッスン費として21万ドル(約2,386万円)を支払った」と記されている。世界トップクラスのゴルファーにレッスンを受けた者の正体が気になるところだが、その金額にも驚きだ。チャリティイベントの一環として行われた同レッスンにこの値段。まさに異例の金額とレッスンであったが、チャリティであり出資者も彼から学ぶことができた以上、幸福に満ちた時間であったことには変わりないだろう。

現在彼によるプライベートゴルフレッスンを望む声もSNS上で多く見受けられるが、果たして彼はチャリティ以外の目的でレッスンを行うだろうか。我らの願いとしては、また女性関係で揉めないように気をつけてほしい……ということのみだが。

その他『HHHYPE』が贈るスポーツ関連のニュースは、こちらから。