米 TIME 誌が2019年度版“オンライン上で最も影響力のある25人”を発表

アメリカの老舗ニュース情報誌『TIME』は、毎年“世界で最も影響力のある100人”を選出しているが、同様の趣旨による“インターネット上で最も影響力のある25人”の2019年度版が発表された。

この1年間に及ぶソーシャルメディアでのインパクト、ネット上での話題性などを基準に様々な分野から影響力を持つ人々を選出するこのリストは2019年で5回目を迎える。アメリカ出身の歌姫Ariana Grande(アリアナ・グランデ)や、女性ラッパーの代表格であるCardi B(カーディ・B)、新鋭ラッパーLil Nas X(リル・ナズ・X)、そして韓国の男性グループBTS(防弾少年団)などのアーティスト陣をはじめ、Donald Trump(ドナルド・トランプ)米大統領や英王室ヘンリー王子&メーガン妃夫妻らがランクイン。その他にも「YouTube(ユーチューブ)」上で人気を博す16歳のシンガー兼ブロガーJoJo Siwa(ジョジョ・シワ)、中国出身のモデル兼インフルエンサーZhang Dayi(ジャン・ダイ)、YouTuberのJames Charles(ジェームスチャールズ)、ニューヨーク州出身の女性下院議員Alexandria Ocasio-Cortez(アレクサンドリア・オカシオ・コルテス)なども名を連ねる。

『TIME』誌が選んだ2019年度版“インターネット上で最も影響力のある25人”の詳細は、こちらよりご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新エンタメ関連ニュースの数々もお見逃しなく。