Nike の伝説的シューズデザイナー ティンカー・ハットフィールドがジョーダンの誕生日に贈ったギフトとは…?

スニーカー史に刻まれる名作Air Max 1や、Air Jordan 3からAir Jordan 15までの〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉のデザインなどを手がけてきた〈Nike(ナイキ)〉の伝説的フットウェアデザイナー Tink(ティンク)ことTinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)。全世界のスニーカーヘッズが敬うそんな彼が、長い付き合いである“バスケの神様”ことMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)の55歳の誕生日に贈ったプレゼントをご紹介。

NBAオールスターウィークエンド期間中である2月17日(現地時間)に誕生日を迎えたMJは、金曜日の深夜にバースデーパーティーを開催。そのゲストリストにはDJ Khaled(DJ キャレド)、SZA(シザー)、Floyd Mayweather(フロイド・メイウェザー)など豪華な面々が名を連ねていた。パーティーの前にTinkはMJについて「今週は彼にとって楽しい週末となるでしょう。少し仕事をして、それから誕生日パーティを開いた後に、彼がバケーションを取ることを私は知っています。どことは言いませんが、彼はスキーに行くんです。なので今年の私からの誕生日プレゼントはカスタムメイドのスキー板にしました」とプレゼントの中身を明らかにした。MJをよく知るTinkならではのアイディアは、パーティを訪れたどのゲストとも被らないオンリーワンのギフトであっただろう。

16日(現地時間)に開かれた、ロサンゼルスのナイトクラブ『Avenue』でのNBAオールスターウィークエンドのパーティでのTravis Scott(トラヴィス・スコット)のパフォーマンスもあわせてチェックしておこう。