NANZUKA がトッド・ジェームスの新作個展 “Natures Candy” を開催

東京を代表するコンテンポラリー・アート・ギャラリー『NANZUKA』の次なる個展は、1969年生まれのアメリカ人アーティストTodd James(トッド・ジェームス)の3年ぶり3度目となる新作展だ。Jamesは80年代後半以降のUSストリートアートを代表するアーティストであり、10代半ばよりニューヨークのグラフィティシーンの一員としてREAS(リアス)のタグネームでその名を馳せ、Beastie Boys(ビースティ・ボーイズ)、Iggy Pop(イギー・ポップ)、Eminem(エミネム)らとコラボレーションしてきた。特に、2000年にNYの『Deitch Projects(ダイチ・プロジェクト)』で開催された展覧会“Street Market”は、壮大なスケールでグラフィティに溢れるNYの裏路地を再現し、日本でも『パルコミュージアム』に巡回するなど、世界的なセンセーションを巻き起こした。

そんなJamesは、メディアの情報を少し脚色するだけで生まれるイメージの集合体を、子供の絵を思わせるイノセントな線と形態、キャラクター化されカラフルに色塗りされた様々な登場人物たちによって特徴付けるが、本展では室内を描いた作品を展示。しかし、それらはおおよそヨーロッパの美術史に沿った伝統的な室内画ではなく、マンガのキャラクターやピンナップなどが画集画的に描かれ、多くの場合、裸の女性の影が垣間見れる。また、こうしたペインティングの他に、部屋をテーマにしたライトボックス型の看板が連なる大掛かりなインスタレーション作品も発表。そんな見応え満載のポップな世界を是非、会期中に堪能してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他のアート情報は、こちらから。

Todd James “Natures Candy” @ NANZUKA
住所:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル B2F
会期:10月13日(土) – 11月10日(土)
営業時間:11:00 – 19:00
定休日:日・月・祝祭日