トム・サックスのショートフィルム『Paradox Bullets』の全編が遂に公開

{ "type": "vimeo", "id": "293569057" }

先日、Tom Sachs(トム・サックス)と〈Nike(ナイキ)〉による待望の意欲作、Mars Yard Overshoeの公式ビジュアルがお披露目されたことも記憶に新しいが、その新作モデルが登場する『Paradox Bullets』と題したショートフィルムの全編が到着した。

本映像作品は、Van Neistat(バン・ネイスタット)が脚本/監督を務め、主演はTom Sachsとアメリカ出身の現代美術アーティストEd Ruscha(エド・ルシェ)、そしてナレーターにはWerner Herzog (ヴェルナー・ヘルツォーク)を起用。過去作品『Ten Bullets』に次ぐ本ショートフィルムでは、まずはじめにTom Sachsのスタジオでの制作風景が映し出され、「簡単なことをまずやろう、その真逆も然り、難しいことをまずやろう」という矛盾したメッセージととともに映像がスタートする。2007年から長い年月をかけて製作されたMars Yard Overshoeの誕生までのストーリーを連想させる23分間の映像作品は必見。是非、時間を見つけて上のビデオクリップを鑑賞してみてはいかがだろうか。

あわせて『HHHYPE』がお届けするその他のアート情報もお見逃しなく。