NBA が2017-18年シーズンの選手ジャージ&球団グッズ売上ランキングを発表

プレーオフに突入して1試合の重みが一層増し、日に日に戦いが激化してきたNBAが、今季の球団別グッズ売上ならびに選手個人のユニファーム販売ランキングを発表した。

LeBron James(レブロン・ジェームズ)を凌ぎ、選手別のジャージ売上でNo.1に輝いたのは、オールスターでチーム・ウェストの主将を務めたStephen Curry(ステフィン・カリー)。以下にはKevin Durant(ケヴィン・デュラント)やKyrie Irving(カイリー・アービング)、James Harden(ジェームズ・ハーデン)など、各球団のエースたちが名を連ねるが、Ben Simons(ベン・シモンズ)、Lonzo Ball(ロンゾ・ボール)といったルーキー2人もそれぞれ10位と12位にランクインしている。一方の球団別グッズ売上は、上からウォリアーズ、キャバリアーズ、シクサーズ、レイカーズ、セルティックスといった順に。ランキングの詳細が気になる方は、以下のフォトギャラリーをチェックしてみてほしい。

あわせて、NBA 2017-18年シーズンの優勝予想アンケートにも奮ってご応募を。