Travis Scott と Migos の Quavo による待望のコラボアルバム『Huncho Jack, Jack Huncho』が前倒しリリース

長きにわたりティーザー予告されていたTravis Scott(トラヴィス・スコット)とMigos(ミーゴス)のQuavo(クエヴォ)によるコラボレーションアルバム『Huncho Jack, Jack Huncho』が当初の予定よりも早くリリースされた。ちなみにそのリリースから約半日前には、Johnny Depp(ジョニー・デップ)がナレーター/インタビューしたことで話題を集めた映画『マンガで世界を変えようとした男(原題:For No Good Reason)』でフィーチャーされた著名ウェールズ人イラストレーターRalph Steadman(ラルフ・ステッドマン)が描いたアートワークもTravisのInstagramにて公開されていた。

ファン待望の同アルバムには、Murda Beatz(マーダ・ビーツ)、Mike Dean(マイク・ディーン)、Southside(サウスサイド)ら著名ヒップホッププロデューサーが手がけた全13曲が収録。そして、MigosよりTakeoff(テイクオフ)とOffset(オフセット)もゲストとして参加したトラックも収録されている。上の写真より伝説の風刺画家Raplhが手がけたアートワークと、下のプレーヤーよりフルアルバムを試聴してみよう。

先日リリースされた、Pharrell(ファレル)プロデュースによりMigosの新曲“Stir Fry”もあわせてチェック。