Travis Scott x Saint Laurent x colette より500枚限定のコンピレーションLPが登場

Young Thug(ヤング・サグ)の楽曲“Me or Us”のリミックスバージョンへの参加も記憶に新しい、アメリカ人ラッパーのTravis Scott(トラヴィス・スコット)が、Anthony Vaccarello (アンソニー・ヴァカレロ) 率いる〈Saint Laurent(サンローラン)〉と今月12月20日(現地時間)に閉店するパリの有名リテーラー『colette』のプロジェクトに参加、数量限定のLPをリリースする。

その3組は、アメリカのファッション雑誌『Flaunt Magazine』のレコード会社「12on12」プロデュースのもと、数量限定のレコードを製作。コンピレーションアルバムとなったそのLPには、Travis Scottがセレクトしたトラック12曲が収録された。そのトラックリストに並ぶのは、Kanye West(カニエ・ウェスト)、James Blake(ジェームス・ブレイク)、Frank Ocean(フランク・オーシャン)、Bon Iver(ボン・イヴェール)といった今をときめく錚々たるアーティストたちの名前だ。

LPは500枚限定でそれぞれに番号が振られ、更にVaccarelloがデザインしたレザーポーチが付属。また、ライナーノーツにはScottのメッセージが添えられ、“May Cactus Jack and Saint Laurent dance together forever.(カクタス・ジャックとサンローランが共に永遠に踊り続けますように)”と記されている。こちらの稀有なレコードは12月18日(現地時間)に『colette』にて、Travis Scottの来店と共に販売開始予定とのこと。

Young Thug&Travis Scottによる“Me or Us 2.0”をチェックしていない方はこちらより。