2Pac が撃たれた日に乗っていた車が高級オークションに登場

1996年の「BMW 750iL」と聞いてすぐにTupac Shakur(2パック)の名が思い浮かんだ人は、90年代のヒップホップ通と言って間違いないだろう。この車種は、1996年9月7日のあの夜、彼がラスベガスで射撃される直前まで乗っていたもの。そして『TMZ』のレポートによると、このTupacが乗っていた現物の「BMW 750iL」が、高級オークションに150万ドル(約1億6,800万円)で出品されるという。この車に乗り、Mike Tyson(マイク・タイソン)対Bruce Seldon(ブルース・セルドン)戦を、レーベルの社長Suge Knight(シュグ・ナイト)と共に観戦したPacは、その後4発の銃弾に倒れた。上の写真は、生前に撮られたTupacの最後の写真のうちの一つとして知られている。事件後、車はラスベガス警察に押収され、その後警察のオークションで売却。所有者を数回替えたのち、今回のオークションに出品されたとのこと。車体は修理されているが、ドアのパネルにはその銃撃にまつわる痕跡が残っているとレポートされている。