Tyler, The Creator が自身主催のイベントで大ブーイングを浴びた Drake 事件について言及

2019年11月10日(現地時間)、Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)が主催する音楽フェス「Camp Flog Gnaw Carnival」にサプライズゲストとして出演していたDrake(ドレイク)。しかし、Frank Ocean(フランク・オーシャン)の登場を期待していた一部の来場客から大ブーイングを受け、予定されていたパフォーマンスを短縮してステージから退場する事態が発生。Drakeの友人であり同フェスの主催者であるTylerは、自身の『Twitter』でDrakeをフォローするツイートを残していたが、ここに来てこの珍事件(?)について口を開いた。

Tylerは、米ニューヨークを拠点として活動するクリエイティブユニット Spaghetti Boys(スパゲッティ・ボーイズ)のメンバー Kerwin Frost(カーウィン・フロスト)によるインタビュー企画『Kerwin Frost Talk』の最新エピソードのゲストとして出演。今回のブーイング事件を回想しながら「俺はFrankがサプライズ登場すると一切言ったことないのにさ。Drakeがステージに現れた途端、一部の奴ら(観客)が勝手に怒り出しやがったんだ」とコメント。続けてTylerは「俺が一番怒った理由は、Aubrey(Drakeの実名)が、僕の代わりに不名誉な目にあったことなんだ。会場のみんな凄く楽しい時間を過ごしていたのに、Drakeのステージの前に立っていた一部の馬鹿奴らの言動だったのさ。“Fxxk You(くたばれ)”なんて、最低なことを言いやがってるんだ。そいつら以外はみんな、Aubreyを両腕を広げて歓迎していたんだぜ」と改めてDrakeに対する感謝の気持ちを強調している。

言語は英語のみとなっているが、そのインタビューのフル映像を上から視聴してみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他ミュージック情報もお見逃しなく。