Tyler, The Creator が若手アーティストを招聘し Converse との最新コラボモデルを発表

Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)が手がける〈GOLF le FLEUR*(ゴルフ ラ フルール)〉と〈Converse(コンバース)〉による最新“Burlap”パックは、『HBX』でも即完売するほどの熱視線を集めた。そして、今回新たにTylerがキュレーターとなり、2人の若手アーティストを招聘し、Chuck Taylor All Star ’70とOne Starにフィーチャーした最新コレクションを発表した。

本作は、老舗スニーカーリテーラーの『Foot Locker』とタッグを組んで製作されたシリーズだ。Chuck Taylor All Star ’70は、Tylerの友人である21歳のWyatt Navarroが手がけ、人参やチェーン、奇妙な人型のイラストが落とし込まれたユニークでサイケな仕上がりに。一方、ノルウェーを拠点に活動するアーティストØyvind LauvdahlによるOne Starは、ブラックとホワイトを基調にメランコリックな雰囲気を醸し出す一足となっている。アーティストのオリジンを感じるこれらのシューズは、11月26日(現地時間)より『Foot Locker』のオンラインストアを含む一部取扱店舗にて発売開始。まずは、2人の若手アーティストが手がけた最新シューズを上のフォトギャラリーより確認してみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他のスニーカー情報は、こちらから。