ULTERIOR より武骨かつ気品漂う南青山 MANHOLE のオープン記念別注セーターが登場

〈salvy;(サヴィー)〉の元ディレクター/デザイナーである牧大輔(まき だいすけ)が2019年秋冬シーズンよりスタートさせた新ブランドの〈ULTERIOR(アルテリア)〉。ファッション業界人から注目を集める同ブランドより、8月17日(土)に東京・南青山にオープンする新セレクトショップ『MANHOLE(マンホール)』との別注アイテムが登場する。

東京・南青山の外苑西通りに誕生する『MANHOLE』は、オーナーの河上尚哉がセレクトする国内外のブランドピースと、バイヤーの中台竜郎が国内外より買い集める古着の2部構成となるセレクトショップ。今作られている、現代にフィットするものと、過去に作られたそれぞれの時代にフィットしてきたもの。未来の古着と、現代の古着。“どっちが上でどっちが下”という価値観に縛られない洋服の新たな価値を提案する場所として、洋服好きを唸らす圧巻のブランドラインナップを展開する注目の新店である。

そしてそのオープンに際し、骨太なモノづくりで注目を集める〈ULTERIOR〉との別注アイテムとして製作されたのはサーマルカットソーの表情をしたセーター。米軍のアンダーウェアとして採用されていたハニカムワッフルのサーマルカットソーをセーターに昇華させ、素材としてはカシミヤ100%の糸を贅沢に使用。仏海軍のセーターに採用されているディテールも取り込み、無骨で粗野なアイテムをルーツに持ちながらも上品かつノーブルな雰囲気を纏った逸品に仕上がっている。価格は63,000円(税別)。

『MANHOLE』が「永く続くサーマル探しに終止符を打つものを目指した」という本作。ファッション好きの方は是非8月17日(土)以降に『MANHOLE』へと足を運んでみてほしい。店舗詳細は以下の通り。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。

MANHOLE
オープン日:8月17日(土)
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室
営業時間:12:00 – 20:00
Tel:03-4283-8892
EMail:[email protected]
Web:manhole-store.com

- 取扱ブランド例
ALONE – JAPAN
BLESS – Germany
Bagjack – Germany
Blohm – Japan
CLASS – Japan
Corgi (SOX) – UK
Cantate (only exclusive items) – Japan
F.LLI Giacometti – Italy
Frank Leder – Germany
HOMELESS TAILOR – Japan
m’s Braque – Japan
Nicholas Daley – UK
NICENESS – Japan
RANDY – Japan
ROLIAT – Korea
SADE – Japan
ULTERIOR – Japan
whowhat – JAPAN
And used clothing.